イスタンブール 旅行者を装った詐欺師にぼったくりバーに連れて行かれた話〜その4

イスタンブール ぼったくりクラブに連れて行かれる 〜 その3
前回のあらすじ、アヤソフィアにて旅行者(トルコ人とアラブ人の二人組)と仲良くなってしまった。残念ながら詐欺師とは気づいていない。 さて彼らと意気投合し、これからクラブに行

前回のあらすじ、お店に連れて行かれるも、店が怪しい。

店が怪しいので外に出ると、まだ時間が早いから準備中だった、他の店で時間を
潰そうと提案してくる彼ら。
お腹も空いているし、そもそもクラブに行くより彼らと話したいので、
それはいいねと快諾。

近くのお店で、軽く飲みながら食事をして歓談。
・一人はドバイ出身で基本的には自国ではお酒は飲めない
・あんまりお酒強くないけど、外国で飲むのは楽しい
・Facebookはあまり使ってないと教えてくれなかった
・代わりにWhatsupを教えてくれる
・泊まっているホテルのルームキーを見せてくれて、これで信用してくれとのこと
↑今思えば、逆に怪しい…

細かい内容は思い出せないが、今思えばドバイのことについて聞いても、
あまり話を聞けなかったし、怪しかったかもしれない。
しかし、すっかり気を許してしまった自分は、楽しくなってきて先ほどのクラブに
行ってしまうのであった。

クラブは楽しかった…東欧出身の美人もついて、また来るから連絡先とか教えろよって
行ったらやんわり拒否されたけど。彼らも楽しい奴らだし、謎のダンスも教わった。
そう、会計の瞬間までは楽しい時間を過ごしていたのでした。

To be continue

イスタンブール ぼったくりクラブに連れて行かれる 〜 その3

イスタンブールのアヤソフィア‐ブルーモスク間の広場は詐欺師だらけみたい ~ その2
さて、前回の続きです。 トルコ2日目。3時ごろからアヤソフィアを見て大満足。 夕方から暗くなっていく頃合いにかけて、アヤソフィア‐ブルーモスク間の公園でのんびりしていると、

前回のあらすじ、アヤソフィアにて旅行者(トルコ人とアラブ人の二人組)と仲良くなってしまった。残念ながら詐欺師とは気づいていない。

さて彼らと意気投合し、これからクラブに行くんだけど一緒に行こうぜと誘われる。
少しだけ歩き、タクシーを捕まえ現地に向かう。
この時に話した内容を要約すると。
・クラブは町の北側にある。あまり大きくないところ
・旅行者向けの店は高いので、安いローカル向けの店をホテルで聞いてきた
・一人はトルコ人なので言葉も大丈夫
・もう一人のアラブ人は英語があまりうまくない
・こんな寒いとこに来たのは初めてなので、少し風邪気味
・昨日は窓を開けて寝たら寒かったらしいwww

続きを読む

ヨガパンツとかホットパンツとか in ヨーロッパ

トルコ、アタテュルク空港にてトランジット待ち。
空港の中だけど結構冷えるなとか考えていると、となりのヨーロピアン女性が
ヨガパンツはいている。
向こう側を向いてかがんだりするから、お尻のラインが丸見え。
むむむ…視線がそっちにいってしまう。
c69ea65f2267628a05a8576e765ada68

続きを読む

イスタンブールのアヤソフィア‐ブルーモスク間の広場は詐欺師だらけみたい ~ その2

イスタンブールで、旅行者を装った詐欺師にぼったくられた話 ~ その1
さて、これまでトルコ旅行記を書いていたが、そろそろ最も書かなければならない出来事を書くことにしよう。それは…詐欺師に会って、ぼったくられたことだ。 その被害総額は20万円。

さて、前回の続きです。
トルコ2日目。3時ごろからアヤソフィアを見て大満足。
夕方から暗くなっていく頃合いにかけて、アヤソフィア‐ブルーモスク間の公園でのんびりしていると、トルコ系 or 中東系っぽい男性二人組から写真を撮ってほしいと声をかけられた。
*トルコ系、中東系の区別はつけれません

快諾して何枚か撮ってると、向こうもこっちの写真を撮ってくれるという。
どこから来たのとか、軽く身の上話をしていると意気投合。
調べると、イスタンブールでの詐欺の話はたくさんでてくるけど、全く同じ手口ばっかりで驚く。

続きを読む

イスタンブールで、旅行者を装った詐欺師にぼったくられた話 ~ その1

さて、これまでトルコ旅行記を書いていたが、そろそろ最も書かなければならない出来事を書くことにしよう。それは…詐欺師に会って、ぼったくられたことだ。

その被害総額は20万円。
まさか、自分がひっかかるとは…自称海外中級者。今回のような事件は海外に初めて行ったり、数回しか行ったことがない人より、バックパッカーの経験があり、英語もそこそこ自信がある海外中級者がひっかかってしまうケースだと思う。
なるべく細かく書いていくので(数回の記事に分けます)、多くの海外旅行者、滞在者の助けになればうれしい。

~洗礼者ヨハネ~
主の道を整え、その道をまっすぐにせよ。

続きを読む

イスラムを通して知る、リベラルによる差別

あまり日本では聞かないかもしれないけど、西洋社会ではリベラルというスタンスはかなり重要に考えられてる。いや…日本でも重要か。
ポリティカルコレクトネスなどもよく聞く言葉で、社会的に個人や民族を差別するスタンスをとることは知識層では嫌悪されている。会社やイベント、どのような場所でも差別に繋がるような発言は控えなければ、あっという間に距離を置かれてしまうだろう。
しかし、政治の得票率やデモなどが起こりナショナリズムが台頭しているの事実だ。それでも、表立ってナショナリズム的な発言はできない。

続きを読む

イスタンブール観光地まとめて評価‐ブルーモスク、オールドバザール

イスタンブール観光地評価第2弾

・第1弾

イスタンブール観光地まとめて評価‐アヤソフィア、地下宮殿
イスタンブールの観光地について、感想をざっと書いてみる。 超有名観光地だし、情報はいくらでもあるだろうんで、感想のみ。 説明は書きません。 ぶっちゃけ、イスタンブールだけをみ

今回はブルーモスクとオールドバザール。

イスタンブールのヨーロッパ側南部のオールドタウンにあります。
dsc_0215

続きを読む

イスタンブール観光地まとめて評価‐アヤソフィア、地下宮殿

イスタンブールの観光地について、感想をざっと書いてみる。
超有名観光地だし、情報はいくらでもあるだろうんで、感想のみ。
説明は書きません。
ぶっちゃけ、イスタンブールだけをみるなら1日あれば十分かもしれない。

アヤソフィア、ブルーモスク、地下宮殿、オールドバザール。
全て、イスタンブールのヨーロッパ側南部のオールドタウンにあります。

dsc_0215

続きを読む

バルカン半島諸国‐風俗、売春情報について

さて、このブログですが、ありがたいのやらそうでないのやら、風俗情報とバルカン半島諸国名の組み合わせによる検索ヒット数がかなり高い。
けっして望んでこうなったつもりではないのだが…
バルカン半島諸国の情報が日本語で全然ないせいであろう。

しかしながら、その情報も街で見かけた売春婦っぽい女性。
ブルガリアで行ったストリップバー。
ハンガリーで出会ったエロマッサージ程度の情報しかなく、情報を求めてきた方々の要望には全くお答えできていないであろうと思う。

そこで、自分の経験からちょっとしたアドバイスの記事を書いてみたいと思う。

続きを読む

トルコ~イスタンブール旅行 はじめてチーノと言われた日

イスタンブール旅行では旅行の半分くらいはホステルに泊まっていた。
タクシムという、イスタンブールではニュータウンと呼ばれる場所にあるのだが、
そこはやはりトルコ。
一本奥の道に入れば、さびれたスラム状態。
一泊6~10ユーロである。
10人部屋6ユーロ、6人部屋10ユーロだったが、6人部屋をチョイスした結果、
ずっと一人部屋状態でした。

で、そのホステルの前でたばこを吸っていると、
なんか子供3人組が近づいてきて、なんか言ってる。

続きを読む