アドン日記⑪

マゴフェイロンの対ベガ戦でベガの大Kに対して遠コパ仕込み烈火を見て。
アドンで遠コパ弱ライジングできるんじゃ・・・って検証してみた

結果:遠コパで大Kは潰せるけど、弱ライジングがほぼ繋がらない。
繋がる間合いもあるにはあるけど、リスク考えたらないなと。

副産物:対ベガ大Kに対して
遠コパ:大K間合いより外で大Kにコパ先端当てくらいの間合いなら負けない。
おいとくくらいならいいかも、隙もないし。リターンないけど、勘違いして
大K振るの控えたらバンバンザイかと。
遠中P:やはり大K間合いより外から殴るくらいで勝てる。
ってかこれけっこう判定強そうだな。
遠中K:やはり大K間合いy(ry
この三つって先端に喰らい判定ないの?ってくらい先端同士がヒットすると負けない。

屈中P:勝ったり負けたり。なんかよくわからん。ベガの中Kに勝てるなら振っていいかと。
大足・屈大P:勝ったり負けたり。差し替えしにはこれかな。
遠大K:一方的負け。ベガ戦は封印していんじゃねくらい。


お篠さんネタ
サガットの起き攻めで垂直J中Kはリスク低め
フェイロンに前投げ→前ステ2回強ジャガキでシエンすかし

ありがとうございます 今日も 後ろ投げ→祈る→詐欺飛び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA