バルログ対策

・結論
まじめに立ち回っても不利。下記ポイントを考慮して荒らしていく。

立ち回りは、爪(先出し、差し返し、確反)、ゼビ2、ソバットのプレッシャー、歩き移動投げで押される。

ポイントは、
・前進を小ダッス、EXダッスで押し返す
・ダッシュ技はガード以上させる(すかして中爪EXヒョー、ゼビ2ウルコンに注意)
・ダッシュ系をガードしたら確反or移動投げで吸いにくるんでまずはバクステ
・ダウン奪ったら詐欺飛びから爪、面の耐久をさっさと削る方が良さげ
・セットプレイのソバットは持続重ねで有利取られてるんで注意
・相手の起き攻めはEXダッスで拒否するか、初手は我慢するか、ヘッドぱなす
・暴れに中足埋め、かつバクステに中爪からEXヒョー、マグロに移動投げがくるため読み合う
・ヒョーハメは大ヘッド抜けがたぶん安定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA