日焼けについて

プール行ったら、がっつり」日焼けした。
もう・・・痛い。寝るのも風呂入るのもきつい。
個人的には日焼けして、浅黒い肌になりたいのでなんにも対処せずにいったわけだけど、せめて鼻とか肩とかの日焼けしやすい部分だけでも日焼け止め塗っとくべきかと思った。

っとそんなわけで上手な日焼けのしかたとか、日焼けについてちょっと調べてみました。


日焼けとは皮膚が紫外線を受けて起こす炎症である。
サンバーンとサンタンの二つがあるそうです。
サンバーンは紫外線を浴びた2~6時間後に皮膚が赤くなり、6~48時間後に痛みがひどくなる。
サンタンは24~72時間の間に色素定着が進行する。
んー、自分が目指す浅黒い肌とはサンタンで。今のこれはサンバーンってわけだ。
ダメじゃないかwwww

紫外線にはUVA・UVB・UVCの3種類に大別される。(波長の違いで分類かな?)
サンバーンはUVB、サンタンはUVAで起きるそうです。
上手に日焼けするには、UVBを防ぎサンバーンを起こさないようにする。
太陽光では日焼け止めを塗り、UVBをカットする。時間をかけて紫外線への抵抗力をつけること。
・日焼け止めはしっかりムラなく塗布。
・1日の日光浴は3時間以内にする。
・日焼け後は化粧水などで保湿する。
・紫外線の強い時間(10時~14時)を避ける
・赤みがあるときは塗らしたタオルなどで冷やす
・数日繰り返して、肌が褐色になってきたらサンオイルに切り替える。

※日焼け止めは紫外線中のUVA・UVB両方を防ぐ。
サンオイルはUVBのみを防ぎ、サンタンのみで日焼けする目的である。

どちらにしても既に手遅れです。
せめてひどくならないように対策だけ実施。
化粧水でしっかり保湿!!濡れタオルでしっかり冷やす!!しばらく日光に当るのを控える!!
皮膚がめくれてきたら無理にはがさず、自然にはがれるのを待つ。
はがれてきたら薬品やクリームなどで手入れをする。

調べてわかったことだけど、UVA・UVB共に皮膚ガンの原因となります。ビタミンの生成の為の日光浴も週2回の5~20分ほどの日光浴で十分で、基本的に強い日光を浴びるべきではない。
これが大前提です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA