豪鬼対策

・基本
立ち回りでは立大Kなどが厄介ではあるが、それぞれに対して有効な策があるので有利に立ち回っていきたい。
とりあえず転ばないこと。
転んだら豊富な起き攻めをどう切り抜けるか・・・


・斬空(立ち回り)
斬空はしっかり状況確認すればほぼ中スマ刺せる
→先端あてならガードされても昇竜がカス当たりするのでそこまで深い傷は負わない。
ガード後ぶっぱヘッド
→一応遠大Kはヘッドで一方勝ちするので、リスクリターンとしてはそれなり。

・百鬼(立ち回り)
屈大P・小ヘッド・バックJ大P使い分け
バックJ大P
→真上に来る百鬼に。特に通常攻撃キャンセルからの百鬼に有効。

・飛び込み
①ちょっと高めに飛びこんでJ大Kの出掛をぶち当ててダメ勝ち
②ちょっと手前に空ジャンプで飛びこみ、下がりながら投げ・昇竜をスカす。
の2つじゃないかな。対空瞬獄喰らう可能性有るけど、①のタイミングをズラすと一方勝ちできる。
②のパターンで阿修羅を出されたら、振り向きざまに中ダッスト・スマッシュが入る。レバーを入れ直さないと出ない事に気をつければOK。

・被起き攻め(基本)
正面サギ→セビバクステ、EXダッス
めくり空中竜巻→セビバクステ
百鬼パンチ→立ちガード
百鬼投げ→小ヘッド
残空挟み込み→ゴウキ本体に対してガード

・被起き攻め(百鬼)
百鬼パンチと百鬼投げは完全2択の読み合い
投げには小ヘッドが勝つけど、パンチだったら詐欺でフルコン貰うんで、基本投げ捨てて立ちガード
勝負所で小ヘッドUCグヘヘで読み合うしかないw

・被起き攻め(ときど式)
少しでもめくり竜巻が早いとしゃがみで竜巻をすかせる。
バクステ・EXスマ・大ヘッド逃げは2大Kで刈られる→ループ
セビバクステは見えてないと前ステに化けるんで後入れっぱセビから
64入力のファジーバクステ頼みするも2大Kで刈られる。
飛ぶタイミングはすかし下段やすかし投げより明らかに遅い
リバサウルコンは前後とも明後日の方向に出る

ゲージが無い場合
正ガードしといてゴウキの叫び声を聞いて逆ガードでなんとかガード間に合う
ゲージが有る場合
正ガードにPP離しのEXダッス仕込みで何も考えずに対処出来そうな感じ

・ネタ
J大K⇒近大K⇒遠小P⇒EXダッパ⇒屈小P⇒屈小P⇒EXダッパ⇒屈小P⇒屈小P
⇒大バッファロー でピヨる。
このコンボからEXダッパをを1ループ抜くとスタン値715
コンボのシメをノーマルのダッパにして、当て投げ一本でピヨる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA