プラハ~ワルシャワ バス移動

電車、バスの選択肢があります。
バスだと12時間かかるけど、20ユーロ程度。
電車は6-8時間くらいだけど、50ユーロ程度。
※電車はネット予約すると上記の値段で、駅で買うと90ユーロくらいするらしい。

安さ優先でバス移動をチョイスしました。
時間はあるから、節約旅行。


・プラハ バスターミナル
Capture

スケジュールはこの3択。
8:30
12:30
20:30

いくつかバス会社確認したけど、どの会社も同じスケジュールでした。
自分は別の会社を選んでしまったんだけど、プラハ友人のおすすめは
「School Agency」だそうです。
TV,Wifi,コンセントがあり、充実のファシリティ。

この会社…
確か、ブダペストからプラハに来るときに見つけられなかった会社じゃねぇか。

自分が選んだ会社は何もなくて、かなり12時間の旅はしんどかった…
そして、今回の移動の最大の難所はチケット確保にあった…

土曜日に移動しようと、金曜日の午前中にバスターミナルにチケットを
購入しにいったのだが…(過去の反省から前日行動必須)

土曜日の午前中のチケットは既に売り切れているとのこと。
バスターミナルには5~8社くらいバス会社があったが、その全てで売り切れと
言われてしまった。
但し、バスの発車時刻が一緒だったので、共有なのかもしれない。
試しに聞いてみたら、聞いたバス会社は両隣とは一緒だと言ってた。
でも、他も同じ時刻だったし、ホントか…
どうもこの効率の悪さやシステムの意味不明さから、疑い深くなっている。

昼と夜の便だと、到着時間が悪い…チェックインできないし。

しょうがないので、日曜日の午前中の便にすることに。


当日…
今回は2時間の旅、そしてお金も多めに残しておいた。

バナナ2本、りんご2個、サンドイッチ2個、水

これだけあれば、12時間の旅もカバーできるだろう。
念のため、荷物の預け料金残しておいたけど、特になかった。
これは、バルカン半島の国々だけの文化かねぇ…
もう用意しなくていいだろうか。

バスの道中については、さして言うことはない。

  • 結構こまめに休憩がある。
  • パスポートチェックはなし。
  • Wifiがあればなぁ…12時間はきつい。
  • もう少し、食べ物がほしい。

9時前くらいに到着。
Capture

これ、結構市街地からは遠く、できればトラムでの移動を推奨。
近いだろうと歩いたら、かなり遠くて40分以上はかかった。
この後、ホステルへ到着するのだが、チェックインできずに
極寒の中で地獄を見ることになる…(´・ω・`)


ブダペスト~プラハ バス移動
今回はネットで調べた結果、バスが安かったので、バスをチョイス。 ・バスターミナル すこし町外れにあるので地下鉄で移動。 地下鉄は1WAYで350フォイント。(1ユ

プラハのまとめ ※リマインダー

czech-girl-euro-2012_04-530x348
※グーグル画像検索より

プラハに来て女性のブロンド率が上がった気がするなぁ。なんでやろ?

  • ホステルがあたりだった。(場所、朝食)
  • 古いヨーロッパの建物を残している街並み
  • 両替がめんどい
  • プラハ城とその中の博物館。よかった。
  • ユダヤ博物館。んーイマイチ。
  • プラハ風俗調査!!
  • ドタキャン発生
  • いきなりクラブに誘われる。
  • ロマンスに発展しそうないい雰囲気に大学生と。
  • ちゃんと距離をおいて、プラハを離れる。

あんまり観光してないけど、楽しいことがいっぱいで、また来たいと
思わせてくれたプラハ。いい街です。

ブダペスト~プラハ バス移動

今回はネットで調べた結果、バスが安かったので、バスをチョイス。

・バスターミナル
Capture1

すこし町外れにあるので地下鉄で移動。
地下鉄は1WAYで350フォイント。(1ユーロちょい)

事前調べによると、午前中の9時と11時にバスがあるはず。
11時のバスで、18時過ぎくらいにつけるはず。

と到着して、受付に確認すると。
そんなバスはないと。15時にしかないという。

おかしい…
そういえば、このサイトによるとStudent Agencyという会社らしいが。
http://www.checkmybus.com/budapest/prague

Euro-lineしかない。
でも周りを探しまわっても、Student Agencyなんて会社はない。

結局、Euro-lineで15時発で行くことに。
お値段は25ユーロ程度。


バスはこれまでにないほど快適だった。
Wifiは結構早い。たまに途切れるけど。水ももらえる。席も広い。

途中30分休憩があったり、パスポートチェックはなかったり、
特にいうことはない!

22時すぎくらいに、プラハ到着。
Capture

今回の反省は、ちゃんとサボらずに現地確認しよう。
ヨーロッパといえど、そこまで信用できるかどうかはわからないのだ。


リュブリャナ~ブダペスト 電車移動
今回は久々に電車移動をチョイス。 地元の人はバスをオススメしてくれたのに… バスだと6時間くらいって言ってたかな。 ただ、ネットではあまり見つからなかったのでわからん!!

プラハ~ワルシャワ バス移動
電車、バスの選択肢があります。 バスだと12時間かかるけど、20ユーロ程度。 電車は6-8時間くらいだけど、50ユーロ程度。 ※電車はネット予約すると上記の値段で、駅で買うと

チェコ3日目~プラハ 美しい、両替所がめんどくさい街

IMG_1753IMG_1749

到着して、街を歩いて思うのが美しい街。

かなりヨーロッパの古い町並みを残している。
第2次世界対戦で大きな被害を受けなかったため、古い町並みが残っているらしい。
そして河、橋、城、教会。
ヨーロッパ定番の美しい町並み。


最初のトラブルは早速やってきた。両替所。

30ユーロを換金しようとした。
大体のレートでいうと800コルナくらいになるのだが。

両替所で30ユーロいくらになるの?
と聞くと。

「650コルナ」

いくらなんでも安くないか…
というか外に書いてあるレートと全然違う。

と聞いてみると。
28%のコミッションフィーがかかるからだと…

28%って高すぎだろ。
えーって顔してたら、

「750コルナ」

あっさり上げるな。これだと7%くらいか。
なんていうかボッタクリみたいな商法が好かない。

他の両替所もチェックしてみると大体同じ額だったので、
結局諦めて換金したのだが。

その後、ノーコミッションフィーと書いてある両替所を発見した。
換金レートは多少下がるけど、こっちのほうがいい。

これは観光地だからだろうな。
今までのバルカン半島の国ではこんなことはなかったけど、この辺りから
観光地として大きいのだろう。
有名な観光地ほど、変なのが多い。
それに今まで見なかった東アジア人の観光客もたくさん見る。

有名な観光地の弊害だろうなと…