クロールのブレスについて

どうしても長く泳いだ時の披露がすごいので、息継ぎから改善を検討してみる。

まず、疲れる原因は空気が足りないより、吸い過ぎ(つまり過呼吸)にある。
実際、息継ぎの際には吸うことしか意識してない。

方法は2つ。
①息継ぎの際には息を吐くことを意識し、吸う方は吐いた反動で自然に入るようにする。
…昔からこの方法は試しているけど、上手くいった試しがない。
②水中で息を吐いておき(口&鼻から)、息継ぎ時に吸う。
…6割~8割吐いておき、息継ぎ時に少し吐いて吸うような。

息継ぎは個人に合ってる方法がベストなので、正解はなさそう。
また、肺に空気がないと浮かないので吐き過ぎもよくない。
というわけでトライ&エラー。

視力回復トレーニング

やった感じそんな悪くないと思った。
目の筋肉を鍛えるというのはわかるし。

リンク
http://osouji62.blog.fc2.com/blog-entry-626.html

①目を強くつぶり10秒上を見る

②目を強くつぶり下・右・左と10秒繰り返す

③指の先端を目で追う運動 (顔は動かさない)

自分で行う場合

∞の字を3回指で描き目で追う

④指を奥から手前へ3回動かして目を追う

 

ガンや生活習慣病にならないための生活週間8個

http://wooris.jp/archives/54746

まぁ、既に実施していることも多い。
普通に大事なことなので、意識して実践していきたい。

・外に出て日光を浴びる(15分以上)
・深呼吸をする
・机を使用する(PCとか特に)
・バナナを食べる
・起きたらすぐにストレッチをする
・音楽を聞く(歌詞のない音楽は仕事効率を高める)
・コーヒー、紅茶、緑茶を飲む。(特に緑茶。ほどほどに)
・オメガ3脂肪酸をとる??

「何かをするには自分はあまりに遅すぎた。」と気づいてからが本当のスタート

http://d.hatena.ne.jp/teruyastar/20130530/1369895168

いつも思うことではあるけど。
自分にはもう遅いとか思ったって、人生が1回しかないんだから。
やるしかないわけで。
遅いって言い訳は自分にとってデメリットにしかなんないのだと。

まぁ、自衛隊とかパイロットとかはさすがに無理だとおもったけど。
それでも年齢は気にする…
そんなときに過去の偉人の話は勇気づけられる。

つまりはチャレンジし続けろということだ。
実際、成功するかよりは、人生が豊かになるか、それが重要。

ハートアップ フランチャイズ ポイント使えない

で調べてもわからなかったので、調査結果を。

【問題】
近所のハートアップに行ったところ、別の店舗で貯めていたポイントカードが使用できないと。
(カードには全国の店舗で使用可能と明記。期限切れでもない)
フランチャイズなので使えないという。

【調べてみて】
HPの店舗情報とかいろいろ見てみたわけだが、わからん…
ってかどの店舗も同じ感じがするし、ポイントカードのことはアピールしているし。
フランチャイズなんて記載もないし、どういうことだ…
しゃあないので、店員さんに聞いてみる。
どうやらメガネ屋と提携しているフランチャイズ形式の店舗では使えないと。
ではどこで使えるか聞くと。わからないとのことで…
たぶん、本店なら大丈夫だそうです。そして周辺には提携型の店舗しかない。

店舗型として契約したときにポイントうんぬんは使えない形にしたとかだろうなー

<以降は個人的所感>

続きを読む