チェコ3日目~プラハ 美しい、両替所がめんどくさい街

IMG_1753IMG_1749

到着して、街を歩いて思うのが美しい街。

かなりヨーロッパの古い町並みを残している。
第2次世界対戦で大きな被害を受けなかったため、古い町並みが残っているらしい。
そして河、橋、城、教会。
ヨーロッパ定番の美しい町並み。


最初のトラブルは早速やってきた。両替所。

30ユーロを換金しようとした。
大体のレートでいうと800コルナくらいになるのだが。

両替所で30ユーロいくらになるの?
と聞くと。

「650コルナ」

いくらなんでも安くないか…
というか外に書いてあるレートと全然違う。

と聞いてみると。
28%のコミッションフィーがかかるからだと…

28%って高すぎだろ。
えーって顔してたら、

「750コルナ」

あっさり上げるな。これだと7%くらいか。
なんていうかボッタクリみたいな商法が好かない。

他の両替所もチェックしてみると大体同じ額だったので、
結局諦めて換金したのだが。

その後、ノーコミッションフィーと書いてある両替所を発見した。
換金レートは多少下がるけど、こっちのほうがいい。

これは観光地だからだろうな。
今までのバルカン半島の国ではこんなことはなかったけど、この辺りから
観光地として大きいのだろう。
有名な観光地ほど、変なのが多い。
それに今まで見なかった東アジア人の観光客もたくさん見る。

有名な観光地の弊害だろうなと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA