How to ベオグラード~サラエボ バス移動

・前の移動は、こちらの記事で

How to ニシュ~ベオグラード バス移動
・前の移動は、こちらの記事で 今回は国境越えもないので、ただバスに乗るだけです。 ・ニシュバスターミナル 至って、普通のバスターミナルです。 ニ


結構遠い。今までの旅で最大のバス移動時間だった。

・ベオグラード バスターミナル
IMG_1588IMG_1587

ちょっとチケット売り場がわかりづらいが、すぐ見つかるだろう。
一番の問題はユーロもクレジットカードも使えないことだ。
ディナールオンリー

・価格
2500ディナールくらい(大体)
※今回は荷物代とられなかった。
他サイトだととられてたりもあるので、よくわからん…

・バススケジュール
16:00-22:45
(このシーズンは1日1本)

カードもユーロも使えないので近くの両替所でユーロディナールに変えて、
余ったお金を荷物代残すように調節して、タバコとサンドウィッチ買って、
バスに行ったら荷物代かからないし。
おかげで、ディナールが多めに余ってしまった。
まぁ、このへんの安定してなさが、バルカン品質な気がしてきた。
そう、東南アジア諸国(シンガポール除く)にいたときと同じだ。
サービスのクオリティは、経済に比例する。

また、ベルグラードのバスターミナルはチケットと一緒にコインを渡される。
このコイン。バスターミナルのバス停留所に入るのに使用するトークンです。
変わってんなー(;´Д`)


で、バスに乗るが、16時発なのであっという間に真っ暗。
また車窓は楽しめない形になったな。

余談だが、近くに男2人(トルコ系?)と女2人(ブロンド)がいたんだけど、
ナンパ成功したのか、早々と仲良くなって肩を寄せあってた。
スキンシップの度合いが日本と違うからな、よくわからんのだけど。
いいなぁ(´・ω・`)

国境はバスに乗ったまま、パスポート回収だけでした。
セルビア出国側はスタンプ押してなかったね。


そして、サラエボに到着。時間は11時前。

寒い、真っ暗、誰もいない。そして霧がすごかった。
IMG_1601IMG_1651

バスステーションは市街地からは少し遠い。
トラムも走ってないし、寒し、暗いし、霧すごいし、
タクシーに頼るとするかーと交渉すると。

15ユーロからスタートか…ネットで5ユーロって書いてあったけど、厳しそう…
案の定、10ユーロになりました。
しかも、タクシーだと10分もかかってないし、完全にやられた

ついでに、ホステルに書いてあったんだけど、
ホステルからバスターミナルまで、3ユーロとのことでした。

ほぼ、1泊分をもっていかれたと思うと、損した気分がすごい。

みんなはもっと頑張って値切るか、歩いてください。
案外、歩けない距離ではないから(´・ω・`)


・次の移動は、こちらの記事で

How to サラエボ~ザグレブ バス移動
・前の移動は、こちらの記事で これまでで国境越えが最難関のバス移動であった。 ・サラエボ バスターミナル ・プライス 少し疑問がある… 電話で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA