トルコ~イスタンブール旅行 はじめてチーノと言われた日

イスタンブール旅行では旅行の半分くらいはホステルに泊まっていた。
タクシムという、イスタンブールではニュータウンと呼ばれる場所にあるのだが、
そこはやはりトルコ。
一本奥の道に入れば、さびれたスラム状態。
一泊6~10ユーロである。
10人部屋6ユーロ、6人部屋10ユーロだったが、6人部屋をチョイスした結果、
ずっと一人部屋状態でした。

で、そのホステルの前でたばこを吸っていると、
なんか子供3人組が近づいてきて、なんか言ってる。

ガキ「○▼※△☆▲※◎★●・・・・・・・」

なに言ってるか全然わかんねぇ。

すると、目の前まで来て、

「チーノ、チーノ」

ようやくわかった。ヨーロッパとか南米とかを訪ねる日本人からよく聞くあれだ。
とりあえず東アジア人は全員中国人、そしてそれに対する侮蔑。

残念ながら気の利いた返事はできず、理解している内に子供達は去っていった。
しかし、はじめて言われた。
今まで、東南アジア各国とバルカン半島諸国とも含めたヨーロッパを回ってきたのに。
なんというか、子供とはいえ、やはり民度低いのかなとも思ったが…
もう少し深く考察しよう!!

まず第一に東アジア人が極端にレアなことには違いない。
トルコ人みんなめちゃ顔濃いし。さらに目立つだろう。
東南アジアはともかくとして、バルカン半島諸国とはどう違うか…
平均収入とかを見ると、同じ程度。
それでも、旅全体の所感だと、トルコ人民度低い。
※この場合の民度とは、モラルとか上品さとか諸々。あくまで感覚。

なんか子供達も、カンボジアとかフィリピンでみるような汚らしい感じだったし…
ちょっとジプシーの子供たちに似ているのかもしれない。
この感覚が当たっていれば、教育の質が低いんじゃないかと思う。

まぁ、想像はさておき、次に会ったらいい切り返しをしてやりたいのだが…
んートルコ人ちょっと色黒だし。
「ブラック or アフリカン」
って言ったらキレるかなと。
さすがに性格が悪すぎる気がするが、リアクションを見てみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA