windows8 + virtual machine VM + Vagrant トラブルシューティング UID競合問題

Windows8、VagrantでVirrtual machine VM起動時のトラブルシューティング記録。
なぜ、WindowsはVirrtual machine使うのがこうもめんどくさいのか…

・UID競合問題
エラーメッセージ

$ vagrant up
The VirtualBox VM was created with a user that doesn't match the
current user running Vagrant. VirtualBox requires that the same user
be used to manage the VM that was created. Please re-run Vagrant with
that user. This is not a Vagrant issue.

The UID used to create the VM was: 505
Your UID is: 0

なんでかはわからんが、UIDで競合が起きている。
私の場合、初回で起きたが、調べたところ、たまに起きることがあるらしい。

VagrantのVMを作成したUIDを保有しているファイルを修正して対応。

こちらのファイルを修正。
.vagrant/machines/default/virtualbox/creator_uid
Vagrantfileがあるフォルダ内の隠しファイル下にあります。

こちらを開くと、VMが認識しているUIDが表示されます。
505 が表示されていて、それが現在のUIDと一致していないため、エラーが起きている。

vi creator_uid で開いて

0 に修正する。

修正後、Vagrantfileがあるフォルダに戻り、vagrant upでVirtual machineを起動できる。

・謎
参考にさせてもらったページだと、UIDを0→1001に修正している。
これは、自分がした数値とは逆だが、何故だ…(´・ω・`)
参考URL
https://qiita.com/shinyay/items/fbe53ce2ce1029f1914f

・続く
これだけで、Widows VS Virtual machine のトラブルシューティングは終わらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA