海外旅行記

11月 イタリア 蚊

意外といるんだけど…(ホステルで会う)
気温は10-20度くらい。日本なら、この温度帯では見ないと思うが。

温度帯ではなく、水回りが原因とかだろうか。
排水の環境が悪いと虫がわくはず。

彼氏のいる女 ジョアンニ(仮名)

ジョアンニはそう…日本でいうなら真面目な文学少女だろう。
年齢は20代中頃から後半くらいだろうが。
ついでに文学少女はBluestockingだそうだ。ストッキング…?

フィリピン人は時間にルーズだ。
英語学校であればかなりましだが、それでも5分程度はよく遅れる。
ジョアンニは遅れなかった。
そして、いつも本を読んで待っていた。何かはよくわからんが小説っぽい。
彼女の勤勉さに満足しレッスンを受けていた。

ある日…話しているとジョアンニが自分の彼氏の話をしだした。
「彼氏いるの!!!???」
と失礼にも驚いてしまったが、これにはわけがある。

そう…ジョアンニは太っていた。
具体的には、これより一回りくらいかな。

日本人的感覚で言えば相当なデブだ。勝手で申し訳ないが喪女と決めつけていた。
関係はなかなかいい感じのようで付き合いは長く遠距離のようだ。

文化の違いは恐ろしい。
フィリピン人ではちょっと太めのほうがモテるとはよく聞く。
実際、日本人の女子でもガタイがいい子のほうがフィリピーノにモテていた。
ジョアンニはそのレベルじゃないだろってわけではあるが。
繰り返す、文化の違いは恐ろしいのだ。自分の物差しは全く役に立たない。

一つ…グローバルなものさしを入手できたと思いたい。

フィリピーノとフィリピーナ

よく言われるのが、
フィリピーノはダメ男の典型。
フィリピーナは我慢できる女。

フィリピンがアジアの病人とか言われるのはフィリピーノのだめっぷりも影響していると思う、私の意見としては。
箇条書きにしてもキリがないので、フィリピーノを端的に表すと、
お金があると、わーヽ(´Д`;)ノって遊びにいって、飲んだり女遊びしたりして、お金がなくなると「お金なくなっちゃったー(・ω・`)」って家に帰ってくる。
これが、全ての世代で結婚の有無関係なく起こる感じ。
もっとも悲しいリアルな例は、妊娠させて逃亡。
シングルマザーの多いこと多いこと。

そんな中、フィリピーナは健気に頑張ってると思う。
旦那がタンバイ(無職)したいからやっと貯まってきた貯金や保険をくずす。
シングルマザーは夜の街に出て子供を育てる。「こんな姿子供に見せたくない」といって、子供を実家において。
フィリピーナはホスピタリティが高いと言われている。

しかしだ、フィリピーナにはフィリピーノが必要なのだろう。
そうダメ男をあやす母親みたいなものだ。
実際、フィリピーノがだめ男なのは親が甘やかしすぎた結果だと思う。

そう、世の中うまくできているのだ。
フィリピーナは大変そうだ。しかし、外人にはもてる。
フィリピーノは楽しそうだ。しかし、外人にはもてなかろう…


※モトボサツ先生ブログから拝借。フィリピンを知るには神ブログなのでチェック必須。
http://cebusurvive.doorblog.jp/

フィリピンタクシー ドライバーについて

フィリピン人タクシードライバー・・・
いろいろなやつらがいる。

まず、ボッタクリにくるのは基本。
やつらは道には詳しい。道分からないから遠回りになった。道知らない。
これはありえないらしい。
※フィリピン人情報

遠回りしてボッタクリにくる。
変な道行きだしたら降りてやればいい。周りの状況を確認して。
タクシーも捕まえられなさそうなところで降りるのはまずい。
明らかに遠回りしたドライバーには
「Your fault.」
とか言って、金を減らして渡してもいい。

なんだかんだでタクシードライバーには強気で通してもOKな気がする。
というか、結構すぐ引き下がる。
全体の一貫性とか整合をとるって感覚はない感じだ。
慣れると面白いし、扱いは楽。

最後に、お金に関してはそんなにケチる必要はないと思う。
なぜなら、そのケチりで浮くお金は100円~200円程度だ。
その額でリスクが増すのは考えものだろう。
危ないかなーと思ったら、やめとくのが吉。

 

シンガポール~ホステル 高いけど、綺麗なとこに泊まれるよ。※東南アジア諸国と比較して

基本、シンガポールのホステルは他東南アジア諸国と比較してかなり高い。
安いとこを探しても、1部屋6~8ベッドのドミトリーで一泊1000円以上はする。
しかし、しっかり探せば値段の割にきれいなホステルに泊まれる。
ヨーロッパのホステルだと1500円くらい出しても、大分汚いホステルになる。

1ルームだと、5000円はみたほうがいい。
私は4000円でみつけたことはあるが、本当にせまかった。
クイーンサイズのベッドがおいてあり、あとはキャリーバッグを広げるスペースもないほど…
※場所はラベンダー。
ラベンダーとは、ブギスの隣駅でシティエリアにあるが、シティエリアにしてはかなり汚い。
ゴキブリ、野良猫は多い。ゴミは多い。道端にインド人座ってる。
しかし、安いホステルやホテルがあるため、やたらヨーロピアンバックパッカーを見るエリアである。

探すとき、こちら参考にしました。
http://www.asiatravelnote.com/2012/08/28/recommended_hostels_in_singapore.php