【タイでレーシック】手術後の経過について、副作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タイでレーシックを受けた直後から、翌日、数日後、一週間後。。。と術後の経過について書いていきます。結果には大満足しているのですが、全くレーシックを受けたことなど忘れて生活しているかと言われればそういうわけでもなく。その辺の心のしこりも書いていきたいと思っています。

手術前から手術について

手術直後

視界は霧がかかているというか、煙がかっているような感じなのですが、なんか見えてるっぽいという感覚と、目に違和感を感じている状態。そもそも麻酔をしているので痛みはない。その場で、目の状態の検査を行い、問題ないことを確認された後、アイマスクをつけて帰宅。ここの帰宅はタクシーを呼んでもらって帰宅が無難です。自分は彼女(現嫁)に同行してもらいましたが、念のためタクシーで帰宅しました。

麻酔で痛みがないわけですが、麻酔がきれれば痛みは出るのは当然で、その対策として痛み止めを処方されました。また、当日は帰ってすぐ寝ろと指示を受けたのですが、痛みで寝れない場合には飲んでもいいと睡眠薬も処方されました。

それで麻酔が切れてどうだったかというと…特になんともありませんでした。目に違和感は感じるものの、強い痛みがあるわけでもなく、普通に寝てしまいました。むしろいつもよりよく寝れたまである。

翌日

起床。寝起き時も特に痛みがあるわけでもなく、ともかく午前中に診察へ。診察ではアイマスクを外して視力や目の状態の検査を行いました。あの虫のようなアイマスクを付けてるので恥ずかしいです…一応、彼女に一緒に行ってもらいました。アイマスクの隙間から見えてはいるのですが、視野が狭いような状態で不安な感じでした。

病院でアイマスクを外してもらい、見える!!まだ目に違和感はあるけど、ちゃんと見える!!とそこそこ感動しました。検査の結果、特に異常はなく、視力もしっかり回復している。目の状態は、なんというかなにかひっかかっているような感覚があり、乾きやすいような感じです。病院からは目薬を処方され、数時間おきに目薬をさすこと、また、4日ほどは寝る時にアイマスクをつけることを指示されます。(寝ているときに誤って触ってしまわないように。)

また、処方された目薬ですが薬局でも買えるもので、こちらで買うと高いので処方した分がなくなったら薬局で買うことをおススメされました(たしかに薬局で買った方全然安かったです)。こういうあけっぴろげな親切さはよくあったのですが、それもあってここの好感度はすごく高いです。

ところで、この日、最も驚いたのは検査を終えて外に出た時でした。正午頃だったのですが、太陽が眩しくて目を開けていられない。先生から事前にサングラスを持ってくるよう指示されていたので、サングラスを付けて特に問題なかったのですが、これは予想以上で驚きました。

翌々日~四日目

翌々日には、眼の渇きやすさや違和感は若干あるものの普通に生活を始めていました。その日、友人のタイ出国前の送別会があったのですが、参加しています。一応お酒は控えましたが、本当に普通に生活してます。数時間おきに目薬をするようにしているくらいです、普段の生活と変わったのは。

このなんとなくある目の違和感も、正直なところいつ回復したか覚えていないくらいわずかなもので、いつのまにか消えていました。特に困っているわけではないので、記憶に残るわけもなく…

術後の診察

一週間経過で再度、診察を受けました。また、一か月、三か月、半年、一年後、その後、一年ごとに診察を受けることができます。無料(というか手術費用に含まれている)ですが、必須というわけではなく、タイに入れば受けてほしいとのことでした。私は一週間後、一ヶ月後、三ヶ月後は受けましたが、それ以降はタイを出国してしまっているので受けれていません。また、タイに行く時があれば、時間を作って診察を受けてみようと思っていますが。

術後の後遺症は…

レーシックを受けてから一年が経ちましたが、目の見え方や状態的には全く問題がなく、後遺症はないと言えると思います。目の見えからも変わっておらず、快適な生活をできています。

しかし、これで元から目がいい人と全く同じになれたかといえば、そうは思いません。やはり、自分はレーシックを受けたという意識が頭のどこかにあります。例えば、ちょっと目がかゆいときに「レーシックが関係してるかも…」と疑心暗鬼になってしまう。その他にも、目に何かぶつかったときなど、手術前はしなかった過剰な心配をしています。

こういった精神的な気疲れを考えると、目のいいひとと完全に同じとは言えず、こういった心配事でかなり気疲れしてしまう人には勧めづらいと思ってしまいます。基本的には大満足な結果なのですが、少し否定的な部分もあることが伝われば、この記事を書いたかいがあります。レーシックを考えている人は是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください