ケン対策

基本
リュウ戦と同様にできるが、ケン独自のポイントは

・前中Kの間合いに注意する。
・移動投げに注意する。
・コンボから波動するやつには割り込み。
・ゲージ2本時のグラ潰し昇竜は強気
・各種ラッシュでひよらないように


・前中K
前中K間合い外ですかして、大K・中K等が基本。
さらに、見てから反応で牽制をさせる間合いを把握すること。
間合いに入って、誘いつつ上記の行動ができれば上々。

ヒット時は、近ければグラップ仕込つつ様子見。
ガード時は、近ければコパ擦りorグラ仕込。遠ければガード安定。

その後のケンの行動としては
<距離:遠い>
中足:大体これ。ガード安定でバクステ・他牽制は大体潰す。EXヘッドは多分すかる。
検討中:最速小足
歩き投げ:コパンで押し返すか、グラップ。
飛び:しっかり見て、屈大Por中P。小ヘッドはEX竜巻に分が悪いかと。
EX竜巻を考えると、発生・判定から中Pよさげ。しかし、大Pに判定負けしそう・・・
めくりそうならバックJ大Por前ステか歩きですかす。

<距離近い>
小足orコパン:コパン擦りorEXヘッド
投げ:コパン擦りorグラ仕込
飛び:多分めくるからバックJ大Por前ステか歩きですかす。
ってかめり込む間合いで前中Kさせるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA