ザグレブ~リュブリャナ バス移動

今回もバス移動ですが、どうやらこの辺から電車を使うのもありらしい。
バルカン半島諸国にも電車はあるのだが、極めて遅い。
安いけど、バスの1.5倍くらいの時間がかかる。

誰もがバス移動を勧めてくるのだが、この区間は電車を勧められた。
安いからって理由で。
ということは、そこまで悪いわけではないのだろう。

まぁ、バスにしたんだけど。


バスの時間は9時と1時45分にあったので、後者をチョイス。

・ザグレブ バスステーション
IMG_1638

チケット売り場は2階にあるのだが、
広い、そしてWifi使い放題。回線もまぁまぁ。
やはりクロアチアからかなり街の発展度に違いを感じる。

バスは時間通りにきて、また荷物預け台は取られませんでした。
クロアチア国内で他の場所に行った時は8クーナだったんだけど。

やっぱり、この荷物預け代ってバス運転手の気分次第。
つまり彼らのポケットマネーなんじゃないかと思う。

バス代は確か80クーナでした。


今回の移動、実は心配要素がある。
それは、ここからシェンゲン協定のエリアに入ることだ。
シェンゲン協定については適当にググッてください。

ようはEU国内で自由に移動できるエリアである。
”その中に入ってしまえば、もしくはそのエリア内の人は”

逆に言えば、最初入るのは厳しい可能性がある。
実際、イタリアで空路で入る際には、航空会社の人に片道チケットしか
持ってないと、帰りのチケット帰って言われるかもしれない。
その場合は、現地で買ってね。と忠告された…
っていうか誓約書っぽいの書かされた。

なので、結構チェック厳しいかもしれないと身構えていたのだが…

…なんにもありませんでした。

バスを降りて、建屋に入ると税関の窓口が2つ並んでる。
これ、クロアチア出国側とスロベニア入国側で並んでいた。
つまりひとつ目で出国スタンプしてもらったら、
すぐ横の窓口にいって入国スタンプしてもらう。

便利!ゲート分かれてないから楽!!
そんで、何一つ聞かれない。
荷物チェックもない。

ヨーロッパってなんなんだろ。
麻薬でも銃器でも人身売買でも陸路なら恐ろしくイージーそうなんだけど。

シンガポールはめちゃくちゃ厳しかったから、違和感マシマシ。

国境までは30分くらいで着きます。近い。


国境を超えたあと、2時間くらいでリュブリャナ着きました。
IMG_1719IMG_1721

ZelezniskaPostaja-Ljubljana
※わかりにくいので、Google画像検索から拝借

さらに綺麗になったな!!マックもあるし。
場所は市街地の北のほうにあります。


How to サラエボ~ザグレブ バス移動
・前の移動は、こちらの記事で これまでで国境越えが最難関のバス移動であった。 ・サラエボ バスターミナル ・プライス 少し疑問がある… 電話で

リュブリャナ~ブダペスト 電車移動
今回は久々に電車移動をチョイス。 地元の人はバスをオススメしてくれたのに… バスだと6時間くらいって言ってたかな。 ただ、ネットではあまり見つからなかったのでわからん!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA