シェーバーYS522とQS6140~比較 いや、海外の共同スペース生活でシェービングどうしようとか悩むじゃないですか?

私の結論はいいシェーバーを買おうとしました。
ヒゲもそうだが、体毛も剃る派だったので。

・YS522
https://www.japan.philips.co.jp/shaver/products/clickandstyle/ys522/

・QS6140
http://www.japan.philips.co.jp/shaver/products/styleshaver/qs6140/

返金キャンペーンがあったので、使い比べてみた。
YS522買って使ったら微妙だったので、QS6140も買ってみてよかったというわけだが。
結論としては、長さを残す派ならQS6140。しっかり綺麗にするならYS522。

目的:髭シェービング、ボディグルーミング兼用のシェーバーがほしい。
ボディグルーミングは長さをのこしてグルーミングする。

以下、詳細と所感
・YS522
ヘッド付け替えで両方に対応。
ヘッドは2枚刃回転式。
ボディグルーミングはコームで長さを3mmでカット可能。
優れているポイントは
濡らした状態、ジェルやフォームを使ってのシェーブ可能
自動研磨機能(但し、2年まで)
軽い、159g
劣っているポイントは
コームは3mmしか対応できない。
使ってみて
シェービング:無難。回転式に慣れないけど、特に大きな不満もないかな。
ボディグルーミング:コームをつけてがうまく剃れない。
かなりゆっくりしないとしっかり剃れなさそう。
コームなしは綺麗に剃れる。

・QS6140
ボディの両側に別のヘッドがついており、両方に対応
ヘッドはよくある3枚刃往復式。
グルーミングはコームで1mm~10mmまでカット可能
優れているポイントは
長さ調節が細かく対応可能
トリマー側が幅も調節可能。
とにかくトリマー側が調整いっぱいできる。
劣っているポイントは
充電スタンドは正直いらない
重い、221g
使ってみて
シェービング:よく剃れる。さすが新品。ちょっと痛いくらい。
ボディグルーミング:コームをつけてが、かなりよく剃れる。
長さの微妙な調節も結構よくて。0.5~3mmは0.5mm単位で
調節できる。
全剃りには向かない。というか辞めたほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA