ルンバ560 VS SO-ZI PREMIUM CZ-903

自動掃除機の検討を行い、以下の2機種に行き着いた。

・SO-ZI PREMIUM CZ-903
http://dyson-twinbird.seesaa.net/article/124714500.html
・ルンバ560
http://dyson-twinbird.seesaa.net/article/158458187.html

選定の理由
必須:
段差超え能力1cm以上
3万円以下
要求:
スケジュール機能
充電ステーション機能
レビューでの評判のよさ
それなりの保証

このあたりを満たした、この2機種から選定。
以下、所感


・SO-ZI PREMIUM CZ-903
まず、安い
18000円くらいがアマゾン最安。レビューによれば1万前半もあると。
段差超え能力は1.5cm。ルンバよりちょい劣る。
フローリングに使える拭き取りマット装備化。但し、取付時段差超え不可。(ルンバにはない)
部屋を認識するわけではないようで、基本壁にぶつかりながらの掃除。
そのため、壁際の掃除にはいい。部屋中心部はイマイチと。
レビューの評価は半々
ステーションに戻らないことも結構あると、日光に反応して、段差認識してしまうことあり、(落下防止)
特別に目を引いたのがメーカーの対応が素晴らしい。何度も無償修理してくれ、周辺パーツも新品にされてる。
(CCP:日本メーカー。BANDAIの系列だそうで)
どちらの意見でもコストパフォーマンスはいいと好評

・ルンバ560
値段32000円。リファービッシュ品30000円
段差超え能力2cm
評判はすこぶるよし。
irobot:海外メーカー。元々地雷探知機のメーカーと。
やはり能力的にはCZ-903を上回る。

結果的にメーカーの評判のよさに惹かれるけど、ルンバにしました。
最終的に決定打になったのが、電池の価格。
CZ-903高い。確か7500円。
ランニングコストを考えると、トータル変わらないくらいになりそう。
あと、我が家のマットを乗り越える段差超え能力が気になったので。

お世話になった参考サイト(一番よかったとこ)
http://dyson-twinbird.seesaa.net/article/225525436.html

ルンバ560 VS SO-ZI PREMIUM CZ-903” への1件のコメント

  1. CMID: 1
    HOST: dynamic-101-50-180-13.gol.ne.jp
    COLOR: Black
    追記
    ルンバ560好調。
    1cm近い段差も余裕で超えてくれ、しっかりホームに帰ってくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA