【意味あるの!?】ワーホリ前のフィリピン留学【英語初心者】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワーキングホリデーの行き先はオーストラリアやカナダ。そもそも英語ネイティブの国なのに、英語ネイティブじゃないフィリピンで事前に勉強する意味が本当にあるの?

という疑問にこの記事ではお答えしていきます。

ワーホリ前にフィリピン留学すべきか?

  • 絶対したほうがいいです

私はフィリピン留学後にシンガポールで就職したので、ワーホリには行っていないのですが、これは間違いないです。

断言できる根拠とは…

  • ワーホリ帰りにフィリピン留学する人がいる

私がフィリピン留学中、周りには様々な学生がいました。

  • 海外就職したい人
  • 転職の間の期間を利用してくる人
  • 休学してくる大学生
  • 長期休みを利用してくる大学生
  • ワーホリホリデー前に来る人
  • ワーキングホリデー後に来る人

ワーホリ帰りに来る人がけっこういました。中にはオーストラリアに行き、延長して2年滞在した人が、最後にフィリピン留学してから日本に帰ると言っていました。

ネイティブの国で英語を勉強して、生活をしてきた人達がなぜワーキングホリデー後にネイティブの国ではないフィリピンに留学に来るのでしょうか。

これが、フィリピン留学が英語学習という観点では、オーストラリア、カナダといったネイティブの国での英語学習を上回っているという証拠になるのではないでしょうか。

なぜ、フィリピン留学か!?

それでは、なぜフィリピン留学がいいのか考察していきたいと思います。

マンツーマンレッスン in フィリピン留学

  • 先生と一対一のレッスン
  • 圧倒的な会話量
  • 日本人に足りないのは会話量
  • 日本人の英語学習への最適解になる

フィリピン留学での英語学習は先生と一対一でレッスンを行うマンツーマンレッスンです。

日本人は必要な文法は中学英語までをしっかり抑えていれば、案外十分学習できています。足りないのは会話量です。マンツーマンレッスンでは、その学習時間の間、先生と一対一で会話し続けます。

このマンツーマンレッスンが日本人にとって最適解になるのが、フィリピン留学最大のメリットです。

グループレッスン in オーストリア

  • 高額なため普通はグループレッスン
  • 会話量を確保するのが難しい
  • 周囲に気を使って話せない
  • 必要な英語学習ができない

対してワーホリ先の語学学校ではグループレッスン中心になります。オーストラリア、カナダは日本以上に物価の高い国です。そういった国でマンツーマンレッスンを受けるのは非常に高額になります。グループレッスンで学習するのが一般的でしょう。

私もドイツ語はグループレッスンで学習しているのでわかるのですが、グループレッスンでは会話量を確保するのが難しいです。日本人の性質上、周囲の人たちに気をつかってしまいなかなか発言できないと思います。ましてや、使い慣れていない英語での発言なので、さらに難易度は上がります。

そのため、十分な英語学習ができなかったと考えた人達がワーホリ後にフィリピン留学を選んだのだと思います。

特に英語初心者に効果が高い

  • 一人一人にあったレベルのレッスンができる
  • 3ヶ月で英語力ゼロ⇒日常会話は問題なし

フィリピン留学は特に初心者に効果が高いです。マンツーマンで一人一人にあったレッスンをしてくれますし、先生も話せるようにサポートしてくれます。これはグループレッスンでは難しく、初心者はグループレッスンでは挫折してしまう可能性が高いです。

実際に私は英語力ゼロの状態から3ヶ月で通常の会話であれば問題ないレベルまで到達することができました。

フィリピン留学後にワーホリにいくと…

  • ネイティブからしか学べない表現、発音はある
  • 基礎の英語力、会話がないと難しい
  • フィリピン留学で基礎を学ぶことで、ワーホリ先でスムーズに学べる

ある程度の会話ができるレベルになってから、ワーホリに行くことで、より高いレベルのレッスンをスムーズに受けることができます。

フィリピン人の先生は、英語教師としてのトレーニングを受けていますので、極端な訛りはありませんが、やはりネイティブではありません。ネイティブしかわからないような表現、発音というのはあり、やはりそういったレベルのことは現地の方が効率よく学べると思います。

しかし、基礎の英語力と会話できるだけの英語力がなければ、ネイティブから教わるべき部分を学ぶのは難しいです。

フィリピン留学で、 基礎の英語力と会話を学ぶことで、ワーホリ先でネイティブの英語を効率よくスムーズに学ぶことができるようになると思います。

逆にフィリピン留学が不要な人

  • 日常会話レベルの英語力
  • 英語での会話に抵抗がない

既に、日常会話ができる程度の英語力があり、特に英語で会話することに抵抗がないのであれば、フィリピン留学を飛ばしてワーホリに行くべきだと思います。

もちろん、フィリピン留学で学ぶこともあると思いますが、いきなりワーホリに行っても十分学ぶことができるレベルだと思います。

最後に

フィリピン留学もネイティブ国での英語学習も、ただの学習法の一つであり、どちらが上で下ということはありません。自分の英語力や好みにあった英語学習法をすることで英語力は飛躍的に伸びます。

どういった学習法が自分に合うかはやってみなければわかりません。もし、この記事を読んでフィリピン留学に興味を持っていただけたのなら、こちらの記事を読んでみてください。私の体験談を基にフィリピン留学についてまとめた記事になります。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください