【失敗しないフィリピン留学のために】治安についての体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィリピン留学を考えているみなさん。やはり治安が心配ではないでしょうか?この記事では、私の体験談をベースにフィリピンの治安について書いていきたいと思います。フィリピン留学を失敗させないために、参考にしていただければと思います。

フィリピンって治安悪いの?危ない目にあわないか心配で…

悪いです。今まで、旅行した国でもかなり悪いほうです。

えぇ…それじゃ、フィリピン留学は危ないの?

そんなことはないです。ちゃんと対策と警戒をしていれば、そうそう危険な目にはあいません。

結論からいうと、こうなります。トラブルにあってしまった人もいますが、対策と警戒をしていれば、ほぼ防げます。

マニラについての話です

  • 学校はケソン市(マニラの隣)
  • マニラにはよく行っていた
  • 治安が悪いのは歓楽街や貧民街

まず、私の行った学校はケソン市にある学校です。マニラ市の隣にあり、大学が多い街と言われています。とはいえ、マニラ中心地までタクシーで一時間くらい。日本食や遊ぶ場を求め、よくマニラに行っていました。

そのため、私の話はマニラについてになります。マニラは治安が悪いと有名ですし、実際行ってみて、その通りだと思います。例えば、セブですが、セブ在住者の話を聞いてる限りではマニラより治安がよさそうです。

但し、場所は違えど、歓楽街や貧民が多いエリアは同じく治安がよくないです。そのため、マニラ以外であっても、同じようなエリアであれば、同様に治安はよくないと考えたほうがいいと思います。

空港の治安が悪い

  • 治安が悪いと有名な空港
  • タクシーがふっかけてくる
  • 近年は改善されてる模様
  • 送迎は依頼したほうがいい
  • 深夜到着便は避ける

もし今からフィリピンに行って来いと言われたら、若干憂鬱になります。なぜなら、空港に行きたくないからです。マニラ空港ターミナル1といえば、世界最悪空港と言われたこともあるほどです。

最も嫌なのが、タクシーの運転手です。相場よりもかなり高い額を要求してきて、うんざりさせられます。フィリピン留学の際は、送迎をお願いするのが無難です。(空港に行くのは簡単)

とはいえ、近年はリフォームもされ、かなり改善されてきているようで、以前ほどひどくはないようです。しかし、始めてくるのであれば、深夜到着便を避ける、送迎を依頼するようにしたほうがいいと思います。

学校周辺の治安

  • あまり治安がいいとは言われない場所
  • 4カ月間で事件はなし
  • 夜中に一人で出歩かなければ問題なし

学校は、少し道を入った場所にあり、夜になると暗く、あまり一人歩きは推奨されないような場所にありました。日中は特に問題ないのですが、夜になると薄暗く、一人で歩くのは怖いです。レビューを読んでも、あまり治安がいい場所とは言えないと書いてあるくらいです。

しかし、私の滞在中4カ月で周辺でなにか事件が起きるといったことはありませんでした。夜に一人で出歩くのを避ければ、問題は起きないと思います。

学校内の治安

  • 盗難事件(3万円)が発生
  • 犯人はメイド。すぐ見つかる。
  • 盗まれた側の不注意もある
  • 学校内でもある程度の警戒は必要

学校は鍵付きのゲートがあり、外から危険人物が入ってくることは内容配慮されています。それでも、私の滞在中に一度盗難事件が発生しました。

ある学生が、現金(3万円)を学習部屋の机の上において、そのまま部屋に戻り寝てしまったところ、その現金がなくなるという事件がありました。その学生は酔っていたようです。

犯人はあっさり逮捕されましたが、学校内で盗難事件があったことはショックでした。(メイドの一人が急に羽振りがよくなったので、問いただしたところ自白したようです。)

3万円といえば、フィリピン人にとっては大金。そこに大金があれば。つい魔がさしてしまうことは容易に発生します。この事件は、学生側の不注意もあり、少し警戒していれば防げたはすです。学校内といえど、ある程度の警戒はする必要があります。

特に治安が悪い場所

歓楽街

有名なのはマニラのマラテ、またはエルミタというエリアです。当然、治安は悪いです。私が滞在中に、一人の学生がナイフで脅される事件が起きています。また、学生ではありませんが、友人が旅行中にお酒に薬を入れられる睡眠薬強盗にあっています。

ナイフで脅される事件は、夜道を一人で歩いていた時に発生。睡眠薬強盗は、バーで見知らぬフィリピン人に話しかけられ一緒に飲んでたら発生。

私が行くときは対策として、一人では行かない。また、店の移動は近くてもタクシーでドア to ドアを心がけていました。

貧民街

一度だけ行きましたが、こちらも危ない感じがすごかったです。例えるなら、ヤンキーが溜まっているコンビニのような…

夜に行くことと、一人で行くことは避けたほうがいいと思います。

タクシー

わざと遠回りをされたり、あきらかに違法なメータを使用したりと小さなトラブルが起こりがちです。すごくいい人もいますが。慣れてくれば、対処もできるようになると思いますが、最初の内は一人では乗らないほうがいいかと思います。

失敗しないための対策

  • 一人で夜に出歩かない
  • 危険な場所は歩かない(タクシー移動)
  • 現金の取り扱いに注意

一番重要なのは、一人で夜に出歩かないことです。大体のトラブルは一人の時に発生しがちです。誰かと行動を共にするだけで、かなりのリスクを防げています。

現地の人でなければ、わからないものですが、危険な場所というのは決まっています。そういう場所は現地の人ですら、行かないものです。それでも、歓楽街で遊ぶことがあるときは、タクシーでドア to ドア 移動をしましょう。これも一つ目と同じですが、夜に人通りがない道を歩くことを避けるためです。

現金が見えると、単純に狙われがちです。大金を持ち歩かない、現金を人目につく場所におかない、ちょっとした現金の取り扱いに注意するだけで、トラブルを防ぐことができます。

最後に一言…

どうでしょう?ここまで読まれて、フィリピンに行くのが怖くなった人も多いと思います。私が身の回りで実際に起きたことをベースに書いているので、自分でもこんなことを書いていいものかと思っています。(私はフィリピン留学にすごく満足しており、他の人にも勧めたいと思っているので…)

しかし、実際に起きてしまったトラブルを知ることで、今後起こりうるトラブルを未然に防ぐことができるとも考えています。この記事が参考になり、フィリピン留学中にトラブルにあってしまう人が減ればうれしく思います。

この記事ではフィリピンでお治安を中心に体験談をまとめていますが、他の体験談も別の記事にまとめています。よければ下記のまとめ記事から読んでみてください。

また、また他の人の体験談はSchool with(スクールウィズ)や、フィリピン留学ラジオから探してみるといいと思います。

School With(スクールウィズ)

フィリピン留学ラジオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください